アイドリングに対するこだわり

バイクのセッティングで私がこだわること、それはアイドリング。
エンジンを始動したときのエンジンのリズム、エンジンが奏でる音、バイク好きなら至高の瞬間だと思います。

リズミカルよく鼓動するエンジン、アクセルを開けたときにリニアに反応するエンジン、その時にエンジンから出る声、各気筒から奏でるハーモニー。走って、曲がって、止まる、当たり前のことです。

それに安心という言葉をつけることがエンジンかけてすぐのアイドリング、エンジン音で伝わるように整備をしています。

アイドリングが良い車両は上も良いです。アイドリングでエンジンの良し悪しが判断できるぐらいです。

1000rpm以下でも乱れなくアイドリングし続けること、低回転からでもアクセル開ければ即座に反応すること、ライダーにストレスなく気持ちよく乗っていただけること、そして一番は安全に乗ってもらうこと、「いってきます。いってらっしゃい」「ただいま、おかえり」安全に楽しく家族の幸せを考えて整備しています。

いってきますは「必ず行って帰ってきます」
いってらっしゃいは「かならず、行って帰ってらっしゃい」
その想いをこめて整備をさせていただいています。

Facebookページ
Instagram